暴騰暴落の取引

この前は大きなトレンドの見極め方
なんかを書いてみたのですが今回は、
最近多い突如の暴騰暴落時の取引に
ついて書いてみました。
それにしても最近ボラ高いっすね。

FXでは大きな流れに乗ることが
鉄則の一つとなっていますが、
大きな流れにのってコツコツと
取引ができるということが
FXで利益をだしていくための常套手段です。

また為替市場ではビッグニュースが
流れてしまった場合や政府の介入があった場合に、
チャートが暴騰暴落することがごくたまにあります。

この暴騰暴落が起こる仕組みとしては、
いわば市場参加者のパニック状態が連鎖して
暴騰暴落が起こるということになります。

暴騰暴落が起こった後は、
市場参加者のパニック状態が次第に落ち着いてきます。

この際に暴騰暴落した為替レートが落ち着きを取り戻し、
暴騰した方や暴落した方とは逆に値が動く、
いわば調整的な値動きになることもあります。

あまりに行き過ぎた為替チャートは
元に戻ってくることが多いです。

大きなイベントがあったときの過去のチャートを
見てみると結構あるんですね。

この値動きのところを狙って取引をするのもいいでしょう。
暴騰暴落後を狙って利益を得るという方法もありますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です