自分に合った時間足

トレンドの見極め方は人それぞれ異なってくるのですが、
自分のトレードが短期なのか長期なのかによって
必要な時間足を分ける事ができます。

トレードスタイルがスキャルピングの場合には
15分足までの時間を見ておけばいいと思いますが、
デイトレになってくると日足まで確認する必要があります。

数秒から数分のスキャルピングなのに
日足の動きを考えるのは意味がないので
必要ありませんよね。

逆に数時間の保有があるデイトレで
日足を確認してなければ逆張りになってしまう事も
多くなってしまいます。

まずは自分のトレードに必要な時間足を見つけ、
それからトレンドを確認しましょう。

自分に合った時間足を見つけるだけで
トレードの精度が上がり、
損切り回数も減ると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です